スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフダルマクレセ

最近記事書いてなかったので書いてみようと思います。

今回はエルフダルマクレセについてです。

PTの例
n547.gifn555.gifn488.gif
n121.gifn143.gifn445.gif

参考になるかどうかは分かりませんが、一応これでレートは1820まで行きました。

エルフーン おだやか(悪戯心)
H252 B52 D196 S4@脱出ボタン
日本晴れ 追い風 痺れ粉 挑発
【調整】
玉ラティオスの流星耐え
あまりBです。
S4振った意味ですが、構成に挑発が入っているため耐久全振りエルフーン対面で先制で挑発を打つためにです。
4振りで大丈夫なの?って思いがちかもしれませんが、この振り方は実は努力値を4無駄にしています。
それを嫌う人はHBDに無駄なく振っているため、こっちはBの実数値を1下げSを1上げてるのです。

ヒヒダルマ 陽気
AS252 H6@命の玉
フレアドライブ トンボ帰り 岩なだれ 馬鹿力
【調整】
とくに調整って言う調整はないです。ただのASぶっぱ
持物は命の玉をお勧めします。理由は命の玉は十分な火力を得られる上に、基本ダルマが立ち回る場合
追い風下になるので、機動性が上の方が使いやすいと思います。

クレセリア 図太い
H252 B132 D68 S4 あまりC
サイコキネシス 冷凍ビーム 日本晴れ 電磁波@オボン
【調整】
この調整はある人のクレセリアを参考にしたので、詳しくは覚えてないです^^;;
サイコキネシスの理由はローブシンに圧力をかけるためです。
クレセリアはもともの火力がないので、ショックの場合ローブシンがビルドをしていたら起点になりかねないからです。
この子の立ち回りは基本電磁波を撒いてサポートになります。

スターミー 臆病(自然回復)
Hは実数値161調整 S252 あまりB@食べ残し
熱湯 小さくなる 自己再生 身代り
【調整】
おなじみ小さくなるスターミーです。
この子はクレセリアを組む事が多かったです。クレセリアの電磁波→スターミーで小さくなっていく
この立ち回りでハッサムも起点に出来るので中々強かったです。
また、このポジションは瞑想ノイクンがお勧めかも知れません。
するとラキグライやこのPTの辛い耐久水ポケモンを厚く見れます。

カビゴン いじっぱり(厚い脂肪)
あるブログのカビゴンを丸パクリしました;;@鉢巻
恩返しor捨て身タックル おいうち 馬鹿力 岩雪崩れ
【調整】
調整というか立ち回りは、見ての通りウルガモス、サザンに弱いのでその保管です。
このポジションは穏やかバンギのほうがいいかも知れません。
理由としては、ダルマの威圧感がやっぱり相当あるせいか耐久の水ポケモンが来ます。(例ノイクン、ブルン、ヤドラン)
なのでバンギラスで圧力をかけていくっていう戦法です。
個人的にノイクンの一番の対策は天候を変化させる事だと思います。身代りの回数を制限できるので

ガブリアス 陽気
みんな知っている201ガブリアスです@地面ジュエル
地震 逆鱗 ダブルチョップ 剣舞
【調整】
相手の砂を逆に利用してやろうっていうガブリアスです。
クレセリアがいるので、どーしてもバンギラスは選出されてきちゃいます。なので逆に利用しましょう。
地面ジュエルの意味はシュカグロス読み剣舞をした場合、地面ジュエルでシュカ貫通ができるのでソゲブできます!
ダブチョはココドラ、襷ガブリアス意識ですね。

ざっとこんな感じですかね
よく選出したパターンを参考までに書いておきます。
エルフダルマスターミー
ダルマクレセスターミー
エルフダルマカガブリアス
スポンサーサイト

【調整晒しprat2】完成版?雨パ

以前雨パの調整を晒しましたが、それを少し改良してみました。

余りレート戦の戦績は参考にならないかも知れませんが、改良してから1500台から1700台まで、一気に上げる事が出来たので紹介しておきます。

使用ポケモンはこちら

n186.gifn272.gifn257.gif
n381.gifn642.gifn376.gif

ハッサム→メタグロスに変更し、ボルトロス、ラティオス、ルンパの技を変更いたしました。

努力値配分の変更はありません。

【変更点晒し】

ラティオス@拘りメガネ
流星群 サイコショック 波乗り(雷) トリック

ボルトロス@達人の帯
ボルトチェンジ めざ氷 挑発 気合球

メタグロス@シュカの実
バレッドパンチ アームハンマー 冷凍パンチ 追い討ち

ルンパッパ@命の玉
ハイドロポンプ 冷凍ビーム ギガドレ 気合玉

【ラティオス】
以前はメガネではなく襷を持っていましたが、メガネに変更してみました。
この変更は大正解だと思っています。
置き土産→トリックにした事で、輝石ポケモンの対策にもなり凄く使いやすかったです。
また、めんどくさい耐久ポケモンの技固定なども出来るので是非お勧めしたいです。

【ボルトロス】
ボルトロスの技を大幅に変更してみました。対ブルンゲル+ナットレイ意識
前回の技は「雷、めざ氷、挑発、トンボ」でしたが、やはり雨に対してナットレイ、ラッキーは絶対でてきて凄く大変でした。
なので気合玉が欲しかったのです。
しかし、トンボのような攻撃を撃ってから帰れる技が欲しかったので雷をボルチェンに変更
挑発はどうしても外せなかったです。
この技構成であれば雨メタとして有名なブルナットやラッキーを「一応」倒す事が可能になります。
なぜ一応をつけたか、それは気合玉を当てれる気がしないからですねε(・ω・`*)з゚+.゚
ブルンナットだけを意識するなら熱風持ちサンダーの方が安定して狩れると思うので、サンダーもお勧めです。

【メタグロス】
ハッサムをメタグロスに変更してみました。
雨パに限ったことじゃないんですが、天候パを使ってて一番辛いのは天候を書き換えられること。
そして、今流行りは「砂」、このPTにめっちゃドリュウズ出てきます。
見ての通りめっちゃ刺さってるんで;;
ただ、ハッサムならドリュウズを止める事が出来ませんでした。しかしアムハンを搭載したシュカグロスなら
ドリュウズをしとめる事ができます。地震でもいいんじゃないの?って思う方いるかもしれませんが、上でも述べてるように
ラッキー、ナットレイがとくかく選出されるので、アムハンが最適なのです。
そしてこのグロスにはもう一つ仕事があります。
それはラティ兄弟、ガブリアスを狩ること。
このPTにはラティ兄弟やガブリアスが凄く出てきます。理由はルンパ、バシャーモを狩れるからですね。
ルンパのC全振り冷凍Bでは耐久無振りのラティオスですら
倒す事はできず、またスカーフをもったガブリアス、ラティ兄弟には雨下でもSを抜かれてしまうので逆に狩られてしまいます。
また、バシャーモも加速を1回積まないと素早さを抜けないし、ましてやスカーフ持ちは2度積まないと抜けない+剣舞をしないと1撃で仕留める事が出来ず、狩られてしまいます。
そこで追い討ちシュカ冷凍Pグロスなのです。
ラティ兄弟を追い討ちで縛る事で、ルンパandバシャーモの1撃圏内に入れる事が出来、ガブリアスの逆鱗受けに出し
冷凍パンチでガブリアスを狩る事も出来ます。
このPTに完璧にマッチした技構成だと思います。

【ルンパッパ】
雨乞いを気合玉に変更しただけです。
このPTを使用してから1度も使った事がなかったので思い切って気合玉に変更しました。
理由はくどいようですが、ブルナット、ラッキー意識です。

PTをこのように変更してから、なかなか立ち回り安くなったと思います。

【調整晒し】雨パ

せっかくブログを作ったので、今使っている雨パについて解説してみようと思います。

使っているメンバーは、以下のようになります。
n186.gifn272.gifn212.gif
n381.gifn257.gifn642.gif

ニョロトノ@オボン
波乗り 冷凍ビーム アンコール 滅びの歌

ルンパッパ@命の玉
ハイドロポンプ ギガドレイン 冷凍ビーム 雨乞い(波乗り)

ハッサム@オッカ
とんぼ返り バレッドパンチ 羽休め 剣の舞(どくどく)

ラティオス@気合の襷
流星群 サイコショック 雷(波乗り) 置き土産

バシャーモ@ラム
フレアドライブ とび膝蹴り 岩雪崩(ストーンエッジ) 剣の舞(爪とぎ)

ボルトロス@達人の帯
雷 めざ氷 とんぼ返り 挑発

ニョロトノの調整
ニョロトノは試作段階なので、難しい調整はしてないです。
ガブリアスの無補正地震をオボン込み2耐え、図太いラッキーSぶっぱ+2程度です。
使ってみた感想は、中々流し性能が高いです。
滅びの歌+アンコールが本当に強い。
ラッキー、ウルガモス、グライオン、トドゼルガなど1度起点を見つけるととまらないポケモン達ですが、滅びの歌で
強制的に流すor倒す事が可能になります。
ただ、ウルガモスの場合は早期に滅びの歌をしに行かないと間に合わないので、気をつけましょう。

ルンパッぱの調整
Hを159に調整しました。159に調整する事で命の玉ダメージ最小and砂、霰ダメージ最小を狙う事ができます
Sは全振り、のこりCです。

ハッサムの調整
バトレボ時代に流行った机上論ハッサムの調整をそのまま使ってます。

ラティオスの調整
CS全振り、余りHです。
今回このパテのミソでもあるのですが、置き土産を搭載しています。
これはバシャーモの剣の舞をする機会を無理矢理作り出すためのものです。
ラティオスには追い討ちバンギラス、ウルガモスなどがよく出てきます。
そういう時置き土産をする事でバシャーモに繋ぎ、確実に剣の舞をする機会を作り出し全抜きを狙いにいけるのです。

バシャーモの調整
AS全振り、BD選択で4振り
なぜ4振りをHに振らないかですが、Hに4振ってしまうとHが156になります。
とび膝蹴りは外した場合、全HPの半分のダメージを覆うので2回外したら自害ダメージで倒れてしまいますが
奇数にする事で2回外しても1のこります。そのためにHに4振らずBDに振ることで155という奇数に調整するのです。

ボルトロスの調整
B方面:A182ガブリアスのエッジ耐え
D方面:C143メガね水ロトムのハイポン耐え、C142ニョロトノの雨ハイポン耐え
C方面:帯めざ氷で191ガブを確定1発という調整になっています。
雨対面になった場合、こちらボルトロス相手ニョロトノで雷を選択しますが、スカーフトノでハイポンを撃たれたて
倒れてしまったら元もこうもありません。しっかり耐えて雷を打つことで確実に相手のポケモンを1匹戦闘不能にする事が大事だと思ったので、このような調整になっています。

このPTを使ってみた感想は、ラティ+バシャは強いです。
バシャの抜き性能が本当に凄い。
後、ニョロトノとウルガモスが対面した時は1発殴って次のさざめきで倒れるってなった時はアンコールしましょう。
ウルガモスが舞って来ます。

はじめて書いたので文がめちゃくちゃだったり、ミスしたり多いと思いますが許してください;;

プロフィール

りょくちゃ@レグルス

Author:りょくちゃ@レグルス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。